JINS SCREENをかけ忘れたら寝付きが悪かった!普段の効果を感じました

こんにちは!

 

私は睡眠の質を上げるため、寝付きをよくするたに、JINS SCREEN NIGHT USEという眼鏡をかけています。

私が使っているのはこれです。ショートテンプルというかっこいいやつもあるのですが、5000円なんです。この普通の眼鏡の形のは3000円だったので、こちらを使っています。
レンズが大きいほうが、効果が大きそうじゃないですか?!(はんぶん負け惜しみ。)
所謂ブルーライトカットレンズです。

このへんの記事 でもすでに紹介しています。

「確かに、目が疲れないような気がする……」と思いながら毎日使っていましたが、効果があると断言はできませんでした。

しかし、二晩続けてこれをかけ忘れたところ、眠るのにとっても苦労しました。
今日はそのことを書きます。

「かけなきゃ」と思いつつ面倒くさかった

私はたいてい21時になると、部屋の照明を少し落としてこの眼鏡をかけます。

自分の脳に「夜だよ」と分からせて睡眠に向かうように仕向けるためです。

しかし、22時くらいになっても眼鏡をかけなかった日がありました。
意図的にかけなかったというより、「眼鏡しなきゃなー」と思ってはいたものの、手を止めて部屋まで眼鏡を取りに行くのが面倒でそのままにしてしまいました。

そのまま眼鏡をかけずに23時半を過ぎ、部屋の明かりを消してベッドに入りました。

目の奥がパキパキする感じ。肩も張っていました。

ベッドに入って目をつぶってすぐに感じたのは、目が閉じにくいということ。なんだか引きつるような感じがしました。
目のまわりの筋肉が緊張状態にあったからだと思います。

それと、うまくいえないのですが、目の奥が乾燥しているような感じがしました。パキパキというんでしょうか。

目をぎゅっと閉じたら、「涙も足りていなかった」と気づきました。

いつもより肩も凝っている感じ。

緊張をほぐすためにこんなことをしました

とりあえずこのまま眠らなくてはならないので、全身を色々ほぐしてみることにしました。

目をぎゅっと閉じる感じに力をいれてふっとゆるめるのを5回くらい。

首を左右にゆすってみたり。

顎をぐっと上に持ち上げて首のうしろをゆるめてみたり。

それでもやっぱり寝付きは悪かった!

そのあと目を瞑りましたが、脳の興奮が冷めない感じで、30分くらいは寝付けませんでした。

普段は5分くらいで眠りに落ちるので、私としては結構時間がかかりました。

 

朝起きてみて…

眠りが浅かった感じはしませんでしたが、

前日そんなに夜更かしをしていないのに、夜更かしをした翌日のような感じがしました。

 

JINS SCREEN NIGHT USEは普段とても効いていた!

失って初めてわかるありがたみ、というやつです。
睡眠の質はやっぱり格段に違うと思いました。

取りやすい場所に置き場所を決めて、めんどうくさがらずに毎日つかいます!

私はTaskChute Cloudで毎日の「やらなくちゃいけないこと」を管理しているのですが、
21時に「JINSのめがねをかける」を追加しました!!!

 

 

最近、毎日シャワーを「めんどうくさいなぁ」とグズグズしている時間をなんとか減らそうと考えています。
うまくいく方法を見つけて、早く記事にしたいです!

それではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA