100記事、ありがとう。

こんにちは。

これはこのブログの100記事めです。

今日は「この方がいなかったら、いま私はブログ書けてないかも」という方々を紹介します。

トツオさん

トツオさんに「個人のブログ始めたらどうか」と言っていただいて、私はブログを始めました。

トツオさんのこの言葉がなかったら、私はこのブログを始めていないと思います。

トツオさんのブログは「過去の自分に伝える」ということをモットーにしているそうで、
押し付けがましくなく、わかりやすく、とても充実しています。

VRやドローンなどの記事をいち早く書かれています。
また、表示速度がとても速くストレスフリーです。

ブログの書き方を迷ったときに「トツオさんはどう書かれているだろう」と思ってトツオさんのブログを覗くことがよくあります。

>>>経験知 https://keikenchi.com/

F太さん

私の「やりたいことをやって遊んでいるだけ」を初めてすごいと言ってくださったのがF太さんです。
朝活の休憩時間でした。

「かほさんは朝活の時間は何をされているんですか?」
「遊んでいるだけといいますか、ゲームのデータを取ってどういう仕組みになっているのかなぁとかぐちゃぐちゃ考えているんです」
「えー凄いじゃないですか」

私はライフエンジンに入ったばかりの時、周りがすごい人たちだらけなのでびびっていました。

「遊んでいるだけ」などと言ったら鼻で笑われたりしないだろうかと思いながら発言したので、「凄いじゃないですか」にはとてもびっくりし、励まされました。

思えば、「私には私なりの才能がある」と最初に思えたのはF太さんのこの言葉だったような気がします。

また、ライフエンジンに入ったばかりの頃、F太さんが「ダイナモあるある」と失敗談をたくさん話してくださったことも私にはとてもうれしかったです。

>>> F太さんのTwitter @fta7

jMatsuzakiさん

jMatsuzakiさんのおかげで、私は「自分の(悪いところ」「まだ実現していないこと」について語られるブログの良さを知りました。

それまでは「何かに成功してから語るもの」だとか「何かまとまった知識を提供するもの」だと思っていました。

特に、 好きなことを仕事にすべくフリーランスになったらうつ病になりかけた話フリーランス5年目にして月収が7万5千円だったときの話 はとても衝撃的でした。

>>> jMatsuzaki https://jmatsuzaki.com/

だいちさん

私のブログに丁寧なリンクを貼ってくださっているのはだいちさんです。

また、音声入力で記事を量産した私に、「どんどん書いて投稿するのがいいと思います」と言ってくださらなかったら、もしかしたら100到達は来年になっていたかもしれません。

これからもだいちさんに手伝っていただきながら続けていこうと思っています。

>>>むーびんぐ https://wonderland02.com/

大下千恵さん

千恵さんにコーチングを受けて、私は「ただの考えごと」を書けるようになりました。

私は「ただ自分が考えていること」を書くことにびびっていました。

千恵さんからコーチングを受ける中で「私が自分を出していた時に攻撃されるのが怖い」と行ったことがあります。
その時に千恵さんは「攻撃してくる人が本当にいるのか」「本当に嫌われることを恐れなければならない相手なのか」と言ってくださいました。

その後約1ヵ月後かけていろいろなことを考えた結果、「それでも私の味方になってくれる人がいる。その他の人にどう思われても私には関係ない」と思うことができました。

私が自分の持ち味をどんどん出していこうと思えるようになったのは千恵さんのコーチングを受けたおかげです。

>>> ミライ・ヘムカウ https://oshitachie.com/

まとめと編集後記

いつもご覧下さり、ありがとうございます。
たくさんの方々に助けられてこのブログがあります。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA