ドール服を手作りし始めた頃の手縫いの服を載せていく

以前、ドール服をはじめて作るなら、「はじめてのドール・コーディネイト・レシピがおすすめ」という記事を書きました。
>> 過去記事 ドール服を自作!1/6ドールのお洋服を作るなら最初はこの本!

この本に取り組んでいた頃に作っていたお洋服が出てきたので、写真を貼っていきます。

手縫いですし縫い目もそろっていないですが、当時は「作ったものが服の形になって着せられる」ことがうれしかったのを覚えています

当ブログには他にもドールについての記事が色々ありますので、ぜひご覧ください。
>> カスタムドール関係の記事をまとめて紹介します!

かなり初期に作ったワンピース(手縫い)

上が花柄の襟なし、下はチェックのスカート。下にレースをつけました
(脚が写真で切れてしまっているので今度差し替えたいです)

これは、「はじめてのドール・コーディネイト・レシピ」に型紙がでています。
一番最初に作ったドール服がこのワンピースかもしれません。

服はこんな感じです。

はじめて作ったドール服、手縫いのワンピース。

↓の写真のとおり、襟ぐり・スカートのギャザーも手縫いです。
(襟ぐりの縫い目を見ると、そんなにきれいではないことが分かると思います)

前身頃。手縫い。襟ぐりのギャザーも手で。

後ろ身頃は、このような感じで、
ホックをつけようと思ったまま、ついていない
なんと、首のところにホックをつけようとしたまま、つけられていません。着せて満足してしまったのだと思います笑

100均のレースを、これまた手縫いで裾につけました。

全体の写真で見ると、縫い目はそんなに目立たないんですよね。

ミシンを先に買ってしまって作れなかったら困るなあという人は、まずワンピースを手縫いで作ってみて、それからミシンを買うのでも遅くないと思います。

前あきのシャツ(面ファスナー、手縫い)

このシャツも手縫いです。

胸元(前の合わせ)は、薄い面ファスナーを手で縫い付けました。

肩が少しぷっくりした袖になっているのが可愛い型紙です。これも「はじめてのドール・コーディネイト・レシピ」の型紙。

下に履いているスカートは、のちにミシンで作ったものです。(ウエストが平行に縫えていないですね。笑)

ちなみにスカートはミシン縫いですが、分厚くなっているところは手縫いです。
基本的にミシン縫いですが、布が多く重なるところは手縫いです。

白シャツとテーラードジャケット(手縫い、裏つき)

裏表がある襟が難しかったです。

中の白シャツは、上の花柄のシャツとおなじ型紙です。

テーラードジャケットも手縫いですが、一応着せられる形にはなっています。
襟がとても難しかったのを覚えています。

襟などは波縫い、ワキや袖などの強度が必要な部分は本返し縫いをしていました。
角は針で出しました

まとめ

  • 「はじめてのドール・コーディネイト・レシピ」は手縫いでも作れる
  • 不器用でも着せられるものは作れる
  • 縫い目はミシンのほうがきれいですよね

当ブログには他にもドールについての記事がありますので、ぜひ見ていってくださいね
>> カスタムドール関係の記事をまとめて紹介します!