新シリーズ「ブログ作業を外注するやり方を紹介する」を始めます

こんにちは、かおるんです。
ブログの新しいシリーズ「ブログ作業を外注するやり方を紹介する」を始めます。

ぼくは、このブログを運営するにあたって、作業を友人たちに手伝ってもらっています。
その作業をブログ記事にしておくことで、ブログ上に作業マニュアルを作ってしまおうという作戦です。

「ブログ作業を外注する」とは、執筆は自分で行い、その他の細々した作業をひとにお願いすること

最初に「ブログ作業を外注する」ということについて僕のスタンスをお話しします。

記事本文を書くことは、絶対に自分でやる。

まず、執筆の外注は基本的にはしません。このブログの文章は、基本的に僕が全て書いています。

例外として、「誰かに寄稿してもらう」場合があります。
このブログには、たとえば、haLunaさんによる寄稿記事( 10000円以内で買える! おすすめ万年筆3つ【寄稿】 等)があります。

これは、僕が読みたいもの、そしてhaLunaさんの文章だからこそ読みたいものを、お願いして書いてもらっています。執筆者の名前を明記して、本人のTwitterなどへのリンクも貼っています。

クラウドワークス、ランサーズやココナラ等で不特定多数の人に記事を書いてもらうことはしません。(何度かやってもらおうとして挫折しました。ライターの質とかクラウドワークス上でのやり取りに精神力を使うとか)

他に「めちゃくちゃうまいプロのゴーストライターに、記事にしたいことをガーーーッと喋って、記事にする作業をお願いする」という方法は使えると思うのですが、まだ、これができるほど予算が潤沢ではないのです。

リンク貼りや画像の設定などを外注すると、自分は執筆に集中できる

ぼくは今、執筆以外の部分を外注しています。

たとえば、

  • 手書きでノートに記したものを、活字にしてもらってアップロードしてもらう、見出しや目次を設定してもらう
  • 内部リンクを適切に設定してもらう
  • カエレバ・ヨメレバ等のアフィリエイトリンク貼り
  • 画像ファイル名を、ランダムな英数字から画像に適したものに変更してアップロードしてもらう
  • 内部リンクをまとめた記事(カテゴリ記事やシリーズのまとめ記事)
  • サムネイルやタグを適切に設定する
  • リライト作業(日本語として変な部分や読みづらい部分を訂正してもらう、リンク切れを確認する)

などです。

これらの「作業」をひとにお願いすることで、執筆のみに集中できるようにするのです。

ブログ作業を外注するやり方 記事一覧

随時追加していきます。

第一弾▶WordPressに入って作業するための準備 何はともあれ、ログインしてもらおう、と言う記事。具体的な作業が書いてあります。

第二弾▶WordPressでブログを書くには、本文を打つ以外にこんな作業があります 本文の文章を書くこと以外に、こんなにたくさんやることがあります、という記事。長めの記事です。

YouTubeの作業を外注するやり方 記事一覧

僕は、ブログで伝えたいことの中でも、動画で伝えたほうが伝わりやすいものについて、YouTube上に動画を置いています。

こちらも、

  • 動画編集作業
  • サムネイル作成
  • 説明欄への記述
  • アノテーション設定(動画の終了画面に、他の動画へのリンクを表示させるやつ)

などの作業を友人たちにお願いしています。

これらの作業のやり方も、マニュアルとして置いておけたらと思っています。

マニュアルとしてこの記事を読んでいる、ぼくのブログを手伝ってくれるあなたへ

ぼくは、本文をベタ打ちで書くのが最も得意で、ほかの作業、とくに画像ファイル名を修正してアップロードすることなどが極めて苦手で、精神力(MP)を使います。
これらの作業をしていただけると、他のことに伸び伸びと取り組むことができます。

作業、ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします。

わからないことがあれば何でも質問してください。