たこ焼き好きが大阪4泊で83個食べた話その5-たこ焼き壱番の感想編-

たこ焼き食べるよ -たこ焼き壱番の感想編-

道頓堀のえびす橋。有名なグリコの看板のサイドのたもとに、くだり階段がある。
下りていくと、左手にテントの屋根。右手(水面が近い)にはテーブルとベンチ。

テントの奥(建物の中)にもカウンターとテーブル合わせて20席ほど。雨の日でも座って食べることができる。

たこ焼き壱番のたこ焼きを食べた感想

10個頼むと、ハーフ&ハーフで5個ずつ味付けが楽しめる。
素焼きと醤油をセレクト。(失敗した。ビジュアル的に差がない)

表面は焼かれすぎず、フワトロ系。
(わなかさんより、もう少しだけ焼かれてる感じ)
大きめで、手元に届いて10秒でしぼみはじめます。

だしが効いています。
会津屋さんのような「しっかり味がついています」という感じではないので、やっぱり塩で食べるのがちょうど良いかな。

お醤油は少し濃いめで、たこ焼きにつけるには辛かったです。(しおからい)
ハーフ&ハーフにするなら、素焼き&塩がベストかもしれません。

大阪のたこ焼き壱番へのアクセス

店名:たこ焼き壱番 道頓堀店

住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-10-1

電話番号:06-6212-5300

営業時間:9:00~24:00(延長可)

定休日:年中無休

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA