たこ焼き好きが大阪4泊で83個食べた話その2 -会津屋なんばウォーク店の感想-

たこ焼き食べるよ! -会津屋なんばウォーク店-

今回の旅で絶対に行きたかったのが会津屋。
お台場のたこ焼きミュージアムで私が一番好きなのが会津屋のたこ焼きだからです。
本場大阪でも食べてみたかった…!!

本店に行きたかったのだけれど、たまたまお昼どきになんばウォークを通ったので、なんばウォーク店で食すことに。

会津屋なんばウォーク店のたこ焼きを食べた感想

地下街の中にあり、カウンター6席とテーブルが5席。


いつも食べている元祖たこ焼きの12個入りを注文しました。
凝ったのを食べようと思うんだけど、結局いつも一番シンプルなたこ焼きを頼んでしまいますね。
シンプルなたこ焼きが美味しいお店が、いいお店ですもんね。

注文すると、「今から焼きますので少しお時間かかりますが大丈夫ですか」とのこと。
焼きたてありがたい!!

たこ焼きを待ちながら店内の様子をうかがったのですが、昼間からビールを飲んでいる方が多いです。
ビールと塩やきそばを頼まれている方が多かったです。

会津屋さんのたこ焼きといえば、生地に出汁が効いていることと、1つが小さくてパクパク食べられること。
12個というと多いように感じますが、他のお店でいう6〜8個くらいのボリューム。
何より美味しいのであっという間に食べ終わります。

さてさて、実食。

んー、美味しい。
脳内が無になるおいしさ。

表面はくくるさんよりやや焼かれ、生地にお醤油味がついていることもあってか「フワットロッ」よりは「サクットロッ」という感じ。

会津屋さんでははだかで食べるのがデフォルト。

1つ1つが小さいので、猫舌の私も6個目くらいからは一口で食べられるのも嬉しいところ。
(早く冷めるということと、一口が小さい人でも一度に口に入れられるという意味で。)

たこは足の半径くらいの厚みで切られていて、小さめ。
でも、たこの食感も味も楽しむことができます。

会津屋さんのたこ焼きには、ねぎや紅生姜が入っていなくて、どこを噛んでもびっくりしないのもよいところ。

出汁とお醤油の入った生地が、めちゃくちゃ美味しい。
目を瞑って味わいます。
幸せ……

問題は、まだお台場で食べたお店にしか行っていないということ。
たこ八さん、たこやきくんさんにも行くんだ…!
あと梅田のはなだこ!

会津屋なんばウォーク店へのアクセス

店名:会津屋 なんばウォーク店

住所:大阪府大阪市中央区千日前1丁目虹のまち5-8号 なんばウォーク 3番街南通り

電話番号:06-6212-1132

営業時間:10:30 – 22:30 (LO 22:00)

定休日:なんばウォーク定休日に準ずる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA